また明日

また明日また明日

また明日とは

 違う個性をもった者同士、互いに助け合い、尊重し合い、
自立し主体的に暮らしていけるような社会の実現に向け、
その一端を担う事業所でありたいと考えます。

上へ戻る